So-net無料ブログ作成
検索選択

クラス会余話 [思い出]

 t_facilities_a08.jpg 

今回は5年ぶりに小学校のクラス会が開かれたが、
前回は、元気に話をしていた幸一くんが
亡くなったと聞いてびっくりだった。

t_facilities_a26.jpg

松戸に勤めていた清くんは、
「近くにある競輪場に勤めている」と、
同じく松戸の呉服店に嫁に行った同級生の米屋の娘に、
長い間勘違いされていた様だ。

実は彼は、その手前にある小学校の教師をしていて、
市内13カ所の学校で長年校長を務めた功労者だ。

t_facilities_a23.jpg

子供の頃のえみちゃんは、
まん丸目で色が黒くてちじれっ毛だったが、
今は色が白くて美人だ。
話を聴くと、父親が戦争でインドネシアに行っていたから、
「多分~」とか言っていたが、まさかね。
彼女の兄上と私の従兄は、同じ明治高校の同級生だ。

もう一人のえみちゃんは、いつもオレンジ色のセーター
紺のズボンをはいていて、大人しくて可愛いイメージがあるが、
実際はスポーツウーマンで、今はゴルフやスポーツ・センターに
毎週出掛けていると言う。

t_facilities_a22.jpg

そんなこんなで、先生も80歳になったから、
「本年からは、年に1回は開催しないと、後で後悔するぞ!」
と年賀状にでも書いておくか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

麦焼酎の「和ら麦」 [雑感]

 先日の日曜日に小学校のクラス会があり、
その席で呑んだ焼酎が、「美味いなこれ!」「うん!美味い」と話題になった。

しかし、ラベルを見てもその商品名が覚えられず、
翌々日その会場に電話をして確認した。
名前は、「和ら麦」(わらむぎ)と言い、ほろ酔い加減では覚えにくい名前だ。
調べると、福岡の焼酎で1年前にその美味さで表彰されているそうだ。
 

shou50.png

本日、早速近所のお店4軒で調べたが、何処のお店でも販売していない。
仕方なくネットで取り寄せたが、ネットで焼酎を取り寄せるのはこれで2回目だ。

今回のクラス会は25名の参加で、自宅から20キロ位離れた成田で行われ、
帰りは、昔のお嬢様方3名同乗の車で、自宅までお送り頂いた。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

松本城へ [旅行]

このお城は長野県の松本城です。

DSC_0038_.jpg

お城の中に入り、
天守閣を目指して階段を上って行くに連れて、
階段が急になる。

白人系の太めのおばちゃんの団体が多く、
狭い階段をすれ違うのに、
片側通行をしなければ上に行けない状態だった。

DSC_0037999.jpg


お城の前にあるこの先輩の民芸店で、
今回も蕎麦打ちをしてきた。

今回は上手く行き、
前回の蕎麦打ちの失敗を「汚名返上出来た!」。

先輩の話では、前日も、数十人のアジア系の外国人が
フロアーの半分を占めて蕎麦打ちをしていったと言う。
そして、残りの半分のフロアーを占めたのは白人系外人だそうだ。


追伸:

高速バスを利用すると、新宿から往復の料金が6100円。
それに引き換え、JR特急のあずさだと往復12800円ほど。

この差は、到着時刻が正確なJR。
それに引き換え、バスには渋滞がある。

さて、我々貧乏人はどちらを選択したのだろうか。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上高地へ [旅行]

今まで長野県の松本には何回も出掛けているが、
こと上高地には縁がなかった。

DSC_0056999.jpg

しかし今回は、学生時代のクラブ仲間5名で、
松本に住む先輩の汚れたベンツに乗りこみ出掛けてきた。

この景色や風景は、一度も訪問していない人にもお馴染みなので、
かなり俗化していると思いきや、
乗用車の規制が効いているのか、かなり綺麗なものだ。

DSC_0067999.jpg


この帝国ホテルの宿泊料金は2万円ほどだと係の人が言っていたが、
昼食のメニューを見ると、一般の値段の3倍だ。

松本城の目の前で民芸品と食事処を経営している先輩は、
この上高地の帝国ホテルにも民芸品を納品している。

毎年、11月の2週目でホテルは閉鎖されるので、
商品を引き取りに来るという。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る