So-net無料ブログ作成

小椋佳 [音楽]

昭和40年代後半、私は学生生活を謳歌していて、
音楽のクラブに属していた。

曲も何曲か作り、先週の渋谷神泉のOB会でも
「先輩の作った曲を歌いましょう!」
とはるか下の後輩からも言われた。

もうすぐ卒業かという時期、学食の2階にいると、
「これは、友人が作った曲だけど、一緒に歌ってみない」
と、語学部のサングラスの顔見知りの人物が寄ってきた。

歌ってみると「まあ、まあ」の曲で、
作ったのは小椋佳という人物だという。
当時、彼の名前は今ほど浸透していない頃だ。

卒業後の私は、茅場町の中堅の証券会社に勤めた。
通勤経路は、駅から第一勧業銀行の横を通り、
5分ほど歩いた先の取引所の隣にその勤務先はあり、
そこに30年勤めた。


そして先ほどの話。
息子の読み古した日本経済新聞をふと手に取り、
裏面の「私の履歴書」欄を見ると、
今回は小椋佳の履歴だった。

読んでみると、
彼は昭和48年に茅場町の第一勧業銀行に
勤務していたとあった。

まさに私の通勤経路で、当時茅場町のどこかで
彼とすれ違っていたのかも知れない。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

若気のいたり! [雑感]

今朝、日比谷線の銀座駅で煙の騒ぎがあったが、
原因はタバコの不始末だったとか。

yjimage.jpg

以前、私の住む町の駅前の郵便ポストに
タバコの吸い殻を入れられるという事があった。

post01_01.png

当日私は、偶然その前を通り、焦げ臭い臭いを感じた。
そして、その1週間後、
そのポストは駅前の派出所前に移動した。

「若気のいたり!」という諺(ことわざ)がある。

若い頃は、判断力がないから色々と問題を起こす。
例えば、母校の中学のガラスを割る。
成人式に、会場でばか騒ぎを起こす。

これらの行為を起こした数年後、彼らが精神的に大人になった時、
心の中で反省しているだけで、何らかの行動を起こしたという
話は聞かない。

せめて、母校に寄付とまではいかないが、割ったガラスの損害金に
値する何かを示して欲しいな。
ポストにタバコを投げ入れた人物には、
せめて年賀状を多く買い入れるとかね。

14626499.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寒い朝 [季節]

今朝から北風が吹いていて、夕方になっても止みそうにない。

こんな日は、日活映画の「寒い朝」を思い出だす。

ああ青春!!




タグ:寒い朝
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

兜町 [雑感]

 DSC_0121_.jpg

私が、人生の中で30年以上お世話になったこの街。

嘗ては沢山の人で溢れていたこの街。

取引がシステム化され、売買がネット化され、
株券がなくなってしまった結果、
取引場内での場立ちの喧騒、各証券会社の店頭での
営業マンの活気、その全てがこの街から消えてしまった。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明治神宮への参拝 [季節]

今年も、恒例の明治神宮への参拝に出掛けてきました。

DSC_0111_.jpg

毎年高校時代の友人たちと出掛けるのですが、

これで連続して50回目を数えます。

DSC_0112_.jpg

以前はケント・ギルバート親子を見掛けたこともあるが、

今年はあちこちから中国語が聞こえてくる。

バックを引きずりながらの参拝だから、爆買いの後なのだろうか。

DSC_0117_.jpg

今年も家族が健康であります様に!

世界が平和であります様に!

経済が上向きます様に!

株が儲かります様に!・・・などなど。


タグ:明治神宮
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る