So-net無料ブログ作成
検索選択

吉高の桜 [花]

4月に入り、自治会の資料作りに忙しい私です。
会長職は、これ3年目に突入です。

また、お花見茨城県のつくばみらいに行ったのですが、
これが案外良かった。
静かで、綺麗で、若者が多い。

yjimageMOMUORN1.jpg

明日は、「吉高の桜を見に行こう」と思ったのですが、
例年と比較して1週間以上早い開花だと言われ、
断念せざるを得ないかな。

inbasakura_001b.jpg

印旛沼ほとりに咲く、神々しい桜なのです。

yjimageJZYYQENB.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お白い花 [花]

20130728165601.jpg
昨日の夕方、
暫くの間だが猛烈な雨が降った。
 
その後雨も止んだので実家に行ってみると、
お白い花の茎が道路側に倒されていた。
 
そのままにしておくと通行の邪魔になるので
紐で結わえて立ち上げてやった。
 
私はこの花が好きで、
子供の頃は、花の下にある、
こげ茶色の丸い種を引っ張り
落下傘のようにして良く遊んだものだ。
 
以前、台湾に嫁に行った劉さんの
ブログで教えてもらったのだが、
台湾にもお白い花は咲いているらしい。
    
そろそろ季節も8月を迎える。
  
もう暫くこの花を楽しみたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も「のうぜんかずら」が咲いた [花]

P7010206.JPG

これは、我が家に咲く「のうぜんかずら」だ。

漢字では「凌宵花」と書く。 

この花は、今から10年ほど前に、

中学時代の同級生が、新築祝いに植えていったものだ。

最初は何を植えていったのか分らずにいたが、

年ほど過ぎると、このようなオレンジの花が咲き始めた。

現在は、沢山の花を咲かせてくれて

目の保養にはなるのだが、毎日20~30個の花が落ちるので、

その清掃が毎日大変なのだ。

しかし、考えてみると1ヶ月間ほどの間に

1000個くらいの花咲かせてくれる事になる。

大変な生命力だ。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

目黒川の桜 [花]

 P3300095-1.JPG

 昨日は、
友人と二人で白金高輪にある
2年前に逝った仲間の
墓参りに出かけた。

お寺さんは都心の高台にあり、
そこから、
六本木ヒルズなどを眺める事が出来る。
都心のこんなところに
静かなお墓があるとはね。

その後、
地下鉄で2駅先の目黒で下車。

山手線の外側の、
権之助坂の商店街を下る。

そこは、
ラーメン屋ばかりが目立ち、
些か台湾の匂いと雰囲気がした。

坂を下り切ると目黒川があり、
左右の川岸に桜が咲いている。

P3300099-1.JPG

橋の上には、
台湾語、英語日本語などが飛び交い、
ここは名所になっているようだ。

寒の戻りで北風が吹く
春3月末の土曜日。

その後我々は、
うどんと熱燗で体を温めた。

そして、歩数計を見ると

いつもの3倍の15498歩。

随分歩いたものだ。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「吉高の大桜」を見てきました [花]

先日、印旛の「吉高の大桜」を見て来ました。

2週間ほどの間に、この大きな山桜を見学に、

2万人くらいの人がくるそうです。

DSC01978-15.JPG

駐車場は、印旛中央公園にあります。 

そして、そこから大桜が咲いている所まで

徒歩で20分は歩きます。

DSC01981-15.JPG

「大桜」の目印の通り、国道を右に行きます。

この後、既に見学を済ませた沢山の人達と

すれ違いました。

DSC01984-15.JPG

途中、工事中の電車の線路がありました。

7月に開通する「成田新高速鉄道」です。

20100415-701417-1-N.jpg

都心と成田を36分で結ぶ電車で、

実はこの日、新型車両が報道陣に公開されたと

翌日の新聞で知りました。

実際、私が桜を見学している際に

2度ほど電車の音が聞こえました。

 

DSC01986-15.JPG

途中の山の中にも桜が咲いています。

DSC01987-15.JPG

 そして、見えて来ました。

向こうに見えるのが「吉高の桜」です。

畑の中に咲いています。

 DSC01990-15.JPG

周りは「菜の花畑」です。

DSC01992-15.JPG

開花の時期から数日遅かった様で、既に葉が出ています。

昨日、この桜を見学に来ていた「竹馬の友」達が

私の携帯に電話を掛けてきたので

私も本日やって来たと言う訳です。

 

DSC01999-15.JPG

幹を見ると「神々しさ」を感じます。

実は戦時中、燃料が不足したため、

この桜を切ろうとしたそうです。

しかし、あまりに大きくて、

それを切る道具がなかったので

断念したそうです。

DSC01998-15.JPG

樹齢300年以上の「大桜」との事です。

山桜は、一般の桜より開花時期が1~2週間遅いのです。

DSC01996-15.JPG

既に葉が出ています。

DSC02002-15.JPG

後を振り返ると、やはり綺麗な花が咲いています。

 DSC02003-15.JPG

 

DSC02004-15.JPG

この紫の花の光景を見ていると、

「違う世界」に入り込んだ様な錯覚を覚えます。

DSC02008-15.JPG

そして帰り道、沿道で大きな「ぼた餅」を

売っていたので

お土産に1つ買ってきました。

 

(PS)

まだ「吉高の大桜」をご覧になった事のない人で、

「来年行ってみようか!」と思った人は

車ですと、印西市の「印旛日本医大」駅→

464号線→「印旛中央公園」を目ざして下さい。

ではまた来年。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(おまけのひと言)

 

昨日、「入院している友人」と

ゴルフに出かける友人」に

「明日は雪だそうだからね!」と

半場脅かしのつもりで

メールをしました。

 

しかし、それが

本当になってしまった。

 

まさか、

「春の季節」に雪が降るとは。

 

 


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャカランタの花 [花]

昨年11月に小学校のクラス会がありましたが、

その時の集合写真を欠席者に

添え書きをして送った事がありました。

 

郵送してから1週間後、

旧姓Oさんから携帯にメールが来ました。

 

実は彼女は、長い間米国に住んでいて

クラス会には1度も出席した事がないので

「次回はぜひ連絡を下さい」と言う内容でした。

 

それから本日まで、

彼女とは10回くらいメールの

交換をしています。

 

その内容は、

自分の人生の中で、貴重な体験をした彼女から

米国の暮らしや考え方を教えて貰っているのです。

 

本日貰ったメールには、

「ロスアンジェルスでは6月頃に、

日本では見た事のない

ジャカランタの薄紫の花が咲きます」と

言う文面がありました。

早速調べると、写真の様なステキな花でした。

 

shimbo01-5.jpg

 私は、この花の事は知りませんでした。

米国原産で、ブラジルの国花になっているそうです。 

 

先日の、

「日本に帰国して何がむこうと違うの?」

と言う私の質問に対して、

彼女の返事は

「帰国してまず嫌だと思ったのは、

天気の良い日に

ずらりと並ぶ「布団干し」の風景だったそうです。

 

日本に住んでいる我々には

当たり前の布団干しの風景ですが

米国では美観を優先するのか

布団は室内に干すそうです。

 

日本の住宅は広くはないし、

ましてや「太陽光で殺菌する」と言う考え方が

何故いけないのか分かりません。

 

彼女は、米国横断の旅行をし、

帰国後は日本の鉄道横断の旅もしたそうです。

 

また、フロリダでは、

大きなネットの中に住宅があったそうです。

 

あの辺は湿地帯ですから

やぶ蚊が多いのか

大きな蚊帳の中に家が建っていると思えば

理屈が通ります。

 

米国本土に行った事のない私なので、

今後も日本との習慣の違い等の疑問を

彼女にぶつけてみるつもりです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(おまけのひと言)

 

数日前から鼻の奥が

むずむずしています。

 

私は花粉症では

ないはずなのですが

何だか鼻がぐずぐずしています。

ひょっとして・・・?

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

エンジェルズ・トランペットの花 [花]

パラパラと小雨の降る今朝の事。
 
地下鉄の駅を降りて、
 
いつもの街角を曲がり、進んでいくと、

その先に綺麗な白い「木立朝鮮朝顔」が咲いていました。
 
 
NEC_0365.JPG
 

私は、この純白の通称「エンジェルズ・トランペット」が好きで  
この道を通る様になったのは、  
この道の脇で「木立鮮朝顔」が、
年に何回か花を咲かせる事を知ってからです。
 
 しかし、今年は、
オレンジと白の花が同時に咲いています。
 NEC_0366.JPG
 昨年は、11月にこの白い花が咲いていたので
「花が咲くのは、あと2ヶ月先かな」と思いつつ
この角を曲がったら、意外にも開花していたのです。
 
 ↓ 写真がピンボケでしたので、
   昨年の様子を見て下さい。 
日付を見ると11月12日になっています。
 
 
今年はどうしたのでしょうか?

夏の猛暑、それに続く大雨。

季節の変化がそうさせたのでしょうか。


まあ、そんな事は、気にしないで、
 
花の美しさを堪能しましましょうか。
 
 
 
・・・・・・・
 
  
 (おまけ) 
 
さて、この黄色い花は何の花でしょうか?
 
 NEC_0367.JPG
  
 昨日、先輩の家の畑で写した物です。
「お土産に持っていけ」と沢山もぎ取ってくれました。
最近流行の、ねばねば系の野菜です。
 
 
  
・・・・・・・・そうです。
 
 
これは「おくら」の花です。 

 

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆりの話題 [花]

先週の水曜日の雨上がりの朝。

庭を見ると、ピンク色のユリの花が咲いていたので

思わず写真を撮りました。

NEC_0318.JPG

以前亡くなった父親は花が好きで、

庭に色々と花を植えていました。

 

この花はその名残(なごり)の様ですが、

不肖の息子としては、

残念ながらこの花の名前を知りません。

 

 ・・・・・・・・・・ 

 

熱帯夜が明けた、金曜日の朝です。

NEC_0317.JPG

玄関先に白いユリが咲いていました。

これは鬼百合の一種でしょう。

 

写真を撮る際、2匹のやぶ蚊がうるさくて、

落ち着いて写真を取れませんでした。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

ユリと言えば、十代最後の歳の夏。

友人数人で長野県の上諏訪に

1週間ほど滞在した事を思い出します。

 

saka_dai.jpg

  

その際、車山や霧カ峰の高原に行きましたが、

そこにオレンジ色のニッコウ・キスゲが一面咲いていました。

 

その時受けた、

素敵な印象はこちらでも紹介されています。

 
 
・・・・・・・・・・
 
 
そしてこちらは、2週間ほど前に撮った
 
4つの花を付けた白いユリの花です。
 
 
DSC00678-20.JPG 
  
右横に、紫色の小さな朝顔が咲いています。
 
もっと大きな朝顔の花を咲かせたいのですが、
 
 種類が違うのでしょうね。
 

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ノウゼンカズラ」が咲きました [花]

   
現在の家を建てた時、
中学時代の友人の吉時くんが自宅から持参した
「ノウゼンカズラ」の苗を我が家の庭に植えてくれました。
  
しかし、なかなか花が咲かずにいたのですが、
ようやく昨年あたりから、
オレンジ色の花を咲かせてくれる様になりました。
DSC00680-30.JPG
 
 「ノウゼンカズラ」は中国原産の落葉ツル植物です。
 
6月の中頃から8月まで、赤朱色の花を次々と咲かせますし、
落ち着きのある花であり、何だかオリエンタルなイメージがあります。
 
梅雨が終わりに近づく頃になると、あちこちのお宅の庭に咲き始めます。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
先週は、山形から後輩が上京して来たので、
元浅草に、4人でプチ集合しました。
 
その前日、東北で地震があり、
夜中に目が覚めましたが、
直ぐ隣位置している山形県は、
東京と同じの震度3だったそうです。
 
浅草に集合したのは、
遅れて参加したS女史の住まいがこの近辺なのです。
 
お店は、Kくんお奨めの「給食当番」と言う所です。
 
名前からも想像出来ますが、
1階が給食を食べる事が出来るお店、
2階は、学校の教室が再現されており、
黒板を中心に椅子と机が並んでいます。
 
たまには、こんな変わったお店も良いかなと思い、
訪れてみました。
 illusut.gif
 味も案外美味しいもので、
懐かしい給食の味を堪能しながら、
4人で昔話に花を咲かせました。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白いトランペットが咲いた [花]

今年も、また、
白い大きな花が咲きました。
 
 
 
花の名前は「木立 朝鮮朝顔」。
英語名は「エンゼルズ・トランペット」で
天使のラッパ」等とも言います。
 
 
 
毎朝、通る道沿いに、
年に1回だけ、1週間だけ、
沢山の花を咲かせます。
 
そして、道行く人々の目を
楽しませてくれるのです。
 
この花の存在に気づいたのは
1年前です。
 
私は、いつも、
コンビニの前を通り越して歩くのが常でした。
 
しかし、ある日ふと、
「たまには、コンビニの手前の道を
左折して歩いてみるか!」と思い立ちました。
 
そして、しばらく歩くと、
この花が咲いていたのです。
 
それから1年。
昨日、やっと今年も咲いてくれました。
 
 
これから1週間、
鮮やかな白い花々を見るのが、
朝の楽しみです。
 
いつも同じコースを
歩いている貴方。
 
たまには、
歩くコースを
変えてみるのも
良いもんですよ!
 
 

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る